« 11月26日(木) 「さるとびエッチちゃん」 | トップページ | 11月29日(土) ペヤング躁鬱焼きそば »

2020年11月28日 (土)

11月27日(金) 「特攻野郎 エッチーム」

 11月27日(金) 「特攻野郎 エッチーム」
 こんな駄洒落考えて楽しいか、お前は。うん、楽しいよ。『ガメラ大怪獣空中決戦 4K HDR』atドルビーシネマを観た。4Kの高解像度も良かったのだが、それ以上に素晴らしかったのがHDRによるハイコントラスト。冒頭の浮遊岩礁の場面ではこれまでほとんど見えていなかった岩礁底部のディテールが表現されており、今までの不満がようやく解消されたと言える。先日見たデジタルリマスターでもこの場面は良くわからなかったのだ。

 夕日をバックに東京タワー上でくつろぐギャオス(笑)の名場面も見事なもの。逆光の中でも東京タワーの細かなディテールがつぶれないで粘っている。従来のSDRでは絶対に表現できなかったシーンだ。

 4Kの高解像度でセットが安っぽくなると心配している向きもいらっしゃるだろうが、心配ご無用。私が常々言っているように特撮映画の高画質化はそうした安っぽさにはつながらない。確かにミニチュアセットであることが丸わかりになる。しかし、そうなると今度はミニチュアセットの凄さが分かるようになりそれがまた新たな感動を生み出すのだ。

 この『ガメラ大怪獣空中戦』でもクライマックスのガメラ出現直前の東京のミニチュアセットのち密さがより実感できるようになる。無造作に置いてあるゴミ袋も今まで以上にはっきり見える。

 音声はドルビーアトモスリミックス。BGMの音質が良くなっており、オーディオ的な快感が味わえる。また音場も濃密であり、動きの表現も実に的確。ただ、この良さがあるのは小音量・中音量時のみ。大音量時の音のエネルギーは凄いのだが、こうした美点が塗りつぶされてしまう。

 本日は休み。代出勤した25日の代わりである。午前9時に起床し焼き鮭とうどんで朝食。本日は『ガメラ大怪獣空中決戦 4K HDR』を見に行く予定であるが、上映時間は午後6時50分から。それまでのんべんだらりと過ごすことにする。テキトーに掃除洗濯してコーヒー入れてコンビニスイーツを味わったりする(笑)。

 後はプロジェクターを起動させてUHD『パシフィックリム』を1時間ほど。「Theater Optimizer」機能のお蔭で出画映像の印象がプロジェクターというよりも直視型テレビのそれに近づいてきたようである。つまり、ダイナミックレンジの表現力がぐんとよくなったということだ。

 昼飯は午後4時過ぎ。ゴハン一合を昨日と同じくパック1,000円の超高級プルコギ+人参、玉ねぎ、キャベツ、もやし、ピーマン、ぶなしめじでがぐがつごくんと平らげたのだ。後はインスタントの味噌汁。

 午後5時半よりバスで博多駅へ。そして前述のごとくこれから2時間、あなたの目はあなたの体を離れ『ガメラ大怪獣空中決戦 4K HDR』atドルビーシネマの世界へと入っていくのです・・・。

 午後8時半に映画終了。それからバスを使って帰宅する。夕食はテキトーに済ませた。つまりはコンビニのハンバーガーでビールを飲んでオシマイ。

 それからシャワーを浴びてお酒。お供は例によってYouTube動画。就寝午前1時過ぎ。
 

|

« 11月26日(木) 「さるとびエッチちゃん」 | トップページ | 11月29日(土) ペヤング躁鬱焼きそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月26日(木) 「さるとびエッチちゃん」 | トップページ | 11月29日(土) ペヤング躁鬱焼きそば »