« 1月24日(日) アダムとEV | トップページ | 1月26日(火) 「水からの大納言」 »

2021年1月26日 (火)

1月25日(月) ショッキラス連鎖

 1月25日(月) ショッキラス連鎖
 ショッキラスが人間を襲ってミイラにしてそのショッキラスを・・・。テレヴィ購入。フナイの43型 4K HDR対応FL-43U3030である。お値段は税込4万4千円。なぜ、こんなに安いのかというと、4Kチューナーを搭載していないから。つまりこのテレヴィ単体では4K放送を見ることができない。さらにネットフリックスやアマゾンプライムビデオ等々のネット配信サービスにも未対応なのである。でも私には関係ない。4K放送はブルーレイディーガSCZ2060やJCOMのSTBで受信できる。ネット配信サービスもSCZ2060で見ることができる。FL-43U3030は徹頭徹尾モニターとして運用する。地上波のアンテナも接続しない。はっ、ならばBCASカードすら必要ないではないかと思ったのだが、挿入しちゃいましたからそのままで使います。

 画質・音質はまあ、それなりであろう。ただ、リモコンの受光範囲が狭いようで、挙動が何やら電池が減ってきたリモコンみたい(笑)。もちろん新品の電池を入れているのだが・・・。またこれはテレヴィ側の問題ではないのだがSCZ2060とAVプリアンプ CX-A5200の映像出力を切り替えるためのセレクターがどうやら4K信号を通さないようでFL-43U3030の信号対応モードを標準にしないと映像が写ってくれない。もちろん、その場合の映像は4KがHDにダウンコンバートされてしまう。JCOMのSTBの方はちゃんと4K信号が通っている。さて、どうしようかと考えたあげく、天啓を得た。SCZ2060とJCOM STBのHDMIケーブルを交換してしまえばよろしい。最近のJCOM STBはほとんど地上波、CS、BSのHD映像専門となっており、4K信号が通らなくなっても何の不都合もないからだ。

 一時は新しい長尺のHDMIケーブルを買ってきてSCZ2060とFL-43U3030を直接接続しちゃえと思ったのだが、そうなるとHDMIケーブルがまた増えてしまう訳でただでさえケーブル地獄(混沌であり、カオスである。そのうち、あの絡まり合ったケーブルの中から新しい生物が生まれてくるのではないかとさえ思う。生まれないけどね!)の我がAVシステムがさらに混迷を深めることになる。それはさすがにイヤ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドックと無糖の紅茶。300キロカロリー。昼飯はコンビニのお握りセット(お握り2個、ウィンナー・卵焼き・唐揚げ一個ずつ)とペットボトルの玄米茶。600キロカロリー。夕食はサンポー焼き豚ラーメンと茹でホウレンソウ。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー也。

 なぜ、突然サンポー焼き豚ラーメン(カップラーメンであります)を食べたのかというとそれはあるユーチューバ―の動画で福岡のカップ麺で一番美味しいと認定されたから。動画では福岡のコンビニ・スーパーならどこにでも置いてあると言っているがそんなことはないわけで(笑)、少なくとも私の周囲ではコンビニ一軒、スーパー一軒で置いてありませんな。

 その焼き豚ラーメン、美味しかったけどカップラーメンを夕食にするとやっぱり心がしょぼぼぼんとなりますね。

 その後、ベンチマークのパワーアンプ BMS-AHB2-Sと遊ぶ。導入以来3日が経過した訳だが、未だに音が進化している。同じ曲でも導入したての頃とはまるで別物。当初、早い時期にHiVi誌において推奨されていたバイアンプ接続を試してみるつもりであったが、この音を聞いたら「何も急ぐことはないやな」と思い直した。もう少しこの音に酔いしれていたい。

 それからネットフリックスのドルビービジョン映像、ドルビーアトモス音声を取り戻すべくApple TV 4Kに対して次の二つを実行。Apple TV 4Kのサービスに教えられた「ネットフリックスのアプリをいったん削除してから再インストールする」 これは私が独自に考えた「Apple TV 4Kをリセットしてファーム更新する」 これで明日までに状態が回復しなきゃ、マジでネットフリックス解約だ!

 午後9時過ぎに事務所へ。本日も事務所泊まり。午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前1時半過ぎに就寝する。


 
 

|

« 1月24日(日) アダムとEV | トップページ | 1月26日(火) 「水からの大納言」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月24日(日) アダムとEV | トップページ | 1月26日(火) 「水からの大納言」 »