« 1月21日(木) ピオリム少年団 | トップページ | 1月23日(土) カオスなぜ鳴くの、カオスの勝手でしょ »

2021年1月23日 (土)

1月22日(金) キアリク星人

 1月22日(金) キアリク星人
 ドラクエ呪文駄洒落第13弾!(たぶんそれくらい)。何か私って特殊なのかしらん。ブルートゥースで接続しても時間がたつと繋がらなくなる。USBハブを使っていたら必ず接続不良が出る。ネットフリックスでもドルビービジョン映像やドルビーアトモス音声がケーブルの抜き差しだけで再生できなくなる。でも数日たつと何もしていないのに再生できるようになる。Apple TV 4Kをリセットしたらやっぱりネットフリックスのドルビービジョン映像・ドルビーアトモス音声が再生できなくなってそれは未だに復帰せず。一体どうなっているんでしょうかねえ。

 この手の製品がもはや私の理解する範囲の範疇にないということなのだろうか。母が自分のスマートフォンの画面からとあるアイコンが消えた、なんとかしてくれと言われたのだが、私にもよく分からない。そこでサービスに連絡したら「あ、それ、今からリモート操作でちゃっちゃとなおしちゃいますから」 すると本当にスマホの画面がリモートで操作されてぴこぴこと動き始めてびっくり。思わず放り出しそうになった。「狐狸妖怪の仕業じゃあ」って。狐狸妖怪はいくらなんでも古いか(笑)。

 さて、待望のベンチマークのパワーアンプ BMS-AHB2-S×2が到着。さっそくセッティングをしたのだが、電源ケーブルの関係があってヤマハGTラック内に収められない。そこでラック手前にラックの棚板を置いてその上に設置することになった。だから各種ケーブル類が丸見え。私のシアタールームが一気にキチガイオーディオマニアの部屋っぽくなった(笑)。奥様が「あーた、こんなに電線(興味のない人は各種ケーブル類をこのように呼ぶ)ばっかりで掃除できないじゃない」と柳眉を逆立てるような部屋である。私には奥様がいなくて本当に良かった。

 (注 柳眉とは、柳の葉のように細くて美しい眉のことで、美人の眉のたとえ。「柳眉を逆立てる」とは美人が美しい眉を釣り上げて怒ること。はなはだフェミニズム的配慮に欠けた表現であるので使用時には注意すべし)

 私的にはこの部屋の眺めは大変気に入っております。

 モノラルモードでセッティング後、ポール師匠(ポール・サイモン)、飯島師匠(飯島真理)を数曲聴いてみたのだが、すぐに分かるのは分解能の高さと低音の力強さ。またボーカルに冷たい色気があってぞくぞくさせられる。でもこの重低音を発しているのはヤマハAVプリアンプ CX-A5200のプリ出力+スーパーウーファー TD-725SW2であり、BMS-AHB2-Sは関係していない筈なのだが・・・。

 続いてUHDソフトの再生をテストする。その前にヤマハ音場測定補正システム YPAOを使って再生環境を測定したのだが、あ、なんとフロントスピーカーの極性が違っている!接続を間違えていたのだ。逆相の状態で音楽聞いて感心していた俺の立場はどうなるんだ(笑)。まあ、これは明日にでもまた聞き直してみよう。接続をやりなおして再測定。今度は上手くいった。

 UHDソフトはポルトガル盤の『スタートレック イントゥダークネス』 このシリーズはお話は今一つながら映像・音楽がとにかくカッコいいので(笑)こうしたテストにうってつけ。見たのは惑星ニビルの海中から威容を現すエンタープライズ(サイモン・ペグのスコッティが航宙艦を海中に隠すなんざどういう了見なんですと文句を言うのがすっごく良い)と一旦地球の雲海に没したエンタープライズがワープコアを再起動、フルブースターで浮上してくる場面である。

 一通り再生してみたが、とにかくサラウンドの音圧が凄い。同じヴォリュームでもReference18とはパワーがけた違いで圧倒される。それでいてサラウンドと齟齬が生じる訳ではなく、それどころか前後の繋がりをより強固にしてくれるようである。ステレオ再生で感じた分解能の高さも健在、今まで聞こえていなかったような微細な効果音(エンタープライズブリッジ内の機械音など)が浮かびあがってくる。

 セッティングはキチガイオーディオマニアみたいになってしまったけど(笑)このアンプはいいぞ。

 なお、前使用機のReference18は某販売店に下取りして貰った。これも今回購入の大きな助けとなった(具体的な下取り額はひ・み・つ)。このReference18を購入したのが2013年11月であるから丸7年お付き合いしたことになる。楽しい思い出をありがとうございました。どうか、他のオーナーの下でその余生を全うしてくだされ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は生麺を使った味噌ラーメン。もやしをたっぷり使ったのでヴァイタミン補給もばっちり。夕食は何しろアンプが到着してあせっていたものだから手の込んだものなど作っている暇がない。コンビニの幕の内弁当と玄米茶で済ます。

 ということで前述のごとく二時間以上にわたってアンプと遊び狂ったのであった。午後9時過ぎにシャワーを浴びてだらだら。午後10時からプロジェクターを再起動してブルーレイの「マクロスF」を見てみるが、「ヤマト2199」の場合と違いネットフリックス配信映像との画質差はほとんどなし。これはちょっとびっくりした。

 午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。

|

« 1月21日(木) ピオリム少年団 | トップページ | 1月23日(土) カオスなぜ鳴くの、カオスの勝手でしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月21日(木) ピオリム少年団 | トップページ | 1月23日(土) カオスなぜ鳴くの、カオスの勝手でしょ »