« 1月9日(土) マヒャドに遺憾に存じます | トップページ | 1月11日(月) フバーハちゃん »

2021年1月11日 (月)

1月10日(日) 「愛とマヒャド」

 1月10日(日) 「愛とマヒャド」
 ドラクエ呪文駄洒落第4弾!ドラクエといえば「ドラゴンクエスト」 ドラゴンと言えば私の大好きな映画『サラマンダー』(『Reign
of Fire』)。私は2003年公開のこの映画を6月6日、新宿の昔ながらの大型映画館で見ている。ちょうどその時トンデモ本大賞を見るために上京していたのだ。客席はがらがらであったが、映画は実におもしろかった。その後、当然ながらブルーレイソフトを買って何度も見た。私のフェイバリットムービーの中でもかなり上位に位置する作品である。

 しかし、私の好きな作品と言うのは当然ながらアレな作品が多いのであって(笑)、この『サラマンダ―』もその例に漏れない。例えばあのトマト畑だ。収穫を始めるなりドラゴンが襲ってくる。こんなにすぐドラゴンに襲われるのに今までトマトの世話は誰がどうやっていたのか。ひょっとしたらトマトが自然に目を出してつるを伸ばし勝手に支柱に巻き付いて勝手に実をならせたとでもいうのだろうか。

 いや、そもそもなぜ砦の中に畑を作らなかったのか・・・と思ったけれども、一応、この砦は主人公のクリスチャン・ベールたちがドラゴンから隠れ住んでいるという設定になっていたので、畑はよそに作らざるを得なかったらしい。もっともマシュー・マコノヒーの戦車すら擁するテキサス義勇軍が白昼堂々と砦に入場しわいわい騒いでいたりしていたので、ちっとも隠れ住んでいなかったのだが(笑)。

 あー、やっぱり面白いなあ。早くUHDディスクにならんかなあ。iTunes Moviesでもいいぞ、配信されたら即購入するぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと無糖の紅茶。昼飯はキムチうどん。夕食は特殊スーパーマキイのお惣菜であるエビフライ5本。これとチャーシュー、もやしの味噌汁でゴハンを一合。野菜は茹でホウレンソウにじゃこを掛けて。

 その後、プロジェクターを起動させ「スタートレックディスカバリー 第3シーズン最終話 That Hope Is You、Part 2 (希望を信じるもの 後編)」を見る。ブックにいきなり胞子ワープをナビゲートさせる展開はちょっと苦しいか。平時にテストするのならともかく、敵艦の格納庫内でワープコアを暴走させて排出後の緊迫した状況下でやらせるのはいかにも不自然に思える。これはスタメッツを早期に脱出させない方が良かったのではないか、しかし、オサイラー率いるエメラルド・チェーンにスタメッツのナビゲートを観察・分析させるのも不味い。ウウーム、どうするべきであったかと私は主人公のマイケル・バーナムでもないのに思い悩んだのであった。

 この最終回ではサル―が同じケルピアンのスカールの社会復帰を手助けするためにディスカバリーを退艦。後任の館長はマイケル・バーナムに託される。大火を起こしたスカールが安定化し、また彼がいた惑星からは大量のディリチウムが発見され、ディスカバリーによって各惑星へデリバリーされることになった。ニバーも連邦に参加。新たな宇宙世紀が始まる。

 すでに製作に入っているというシーズン4が楽しみでならない。

 終了後シャワーを浴びて録画番組のCMカット、ブルーレイへのムーブ作業。「ビートたけしの超常現象SP 2020」(2020年1月3日放送)をようやくブルーレイに移したよ。もう1年もパナソニックブルーレイレコーダー SCZ2060のハードディスクに入りっぱなしだったよ。1年前の番組も2020年年末に放送された最新版とまったく同じことをやっていたよ(笑)。

 午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 1月9日(土) マヒャドに遺憾に存じます | トップページ | 1月11日(月) フバーハちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月9日(土) マヒャドに遺憾に存じます | トップページ | 1月11日(月) フバーハちゃん »