« 1月5日(火) 『マフィアレディ』 | トップページ | 1月7日(木) 「ルカニ三世」 »

2021年1月 7日 (木)

1月6日(水) 小上がり君

 1月6日(水) 小上がり君
 元ネタの「がきデカ」ではこまわり君が失神してパンツが見えている女性教師(あべ先生)を前にナイフとフォークをもって「いただきまーす」といういかに昭和とはいえ、「週刊少年チャンピオン」でやっていいものかというギャグがあったけれども、当時の中学生はこれを見てげらげら笑っていたのである。もちろん、私もだ。

 元チャンバラトリオ・ゆう輝哲也氏が4日、敗血症のため死去。享年79歳。7日、元所属事務所の吉本興業を通じ発表された。チャンバラトリオには乗り遅れたし、ドラマ「ミナミの帝王」の沢木親分も見たことがない。だから私の知っている師匠は「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」が全て。とにかく「人間性クイズ」での師匠は凄かった。宴会で突然言い争いを始めるゆう輝師匠、ポール牧師匠。そのゆう輝師匠の部屋に呼ばれて酒を振る舞われる出川。ここにポール牧師匠がやってきて、どっちの芸が面白いか言え!と双方から凄まれるのである。おろおろして泣きそうになっている出川のてっちゃんの顔は今でも忘れられない(笑)。師匠の人間性クイズのネタにはダチョウ倶楽部の上島の竜ちゃんにSMプレイを仕掛けて逆襲されるというものもあって、これも実におかしかったのだが、ちょっとやらせくさかったからなあ。人間性クイズにはマジ物とやらせがあって面白いのは断然前者の方であったのだ。

 私の人間性クイズベスト3は「井出らっきょは全裸がお好き」とこの「師匠板挟みの芸人殺油地獄」と「出川司会抜擢 ダンカンがいてえんだよこの野郎」である。

 本日は休み。午前6時頃に目が覚めてしまったので朝もはよから「ドラクエX」 「日替わり討伐」を済ませて入浴。ほかほかの体となってシアタールームに戻りかまぼこを4切れ入れた月見うどんで朝食とする。その後ぼんやりTVを見ていたら猛烈なる眠気を覚えて1時間ほど寝る。これがまたキモチ良い。起きてから買い物に行ったりまた事務所へ行って亀の世話など。

 昼飯はスパゲティミートソース。それからプロジェクターを起動させてiTunes Moviesで『野生の呼び声』をレンタル。4K HDR ドルビーアトモス配信作品である。アラスカの雄大な風景、またソーントーン役のハリソン・フォードのカンロクなど見応えのある映画であった。ただ、犬の自然な演技を期待してはいけない。CGによって表情や動きがかなり作りこまれているからだ。暴走したバックに引きずられてそりが丘を滑り落ちる場面ではリーダー犬が目を丸くして必死に地面にしがみつき、それでもダメで木の枝に噛みついて止めようとするものの、やっぱりぼたりと落っこちたりする。ほぼカートゥーンの演出である(笑)。またいたずらすぎるバックに手を焼いた判事から家から押し出される場面はまるでスクービードゥだ。

 こういう描写に違和感を覚える人もいるのではないか。

 画質はいうことなし。様々な季節のアラスカをここまで美しくみせることができるのはこの高画質あってこそ。音声はやはり動きの表現に優れる。ただ雪崩の場面での重低音は迫力に欠ける。もっと地の底を揺さぶるような低音が欲しい。

 夕食は豚の冷しゃぶゆでもやし添えでビールを飲んで後はゴハン一合。納豆と大根たっぷりの味噌汁をつけた。

 その後は音楽を聞きながら読書。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてからお酒。YouTubeのパラシュート部隊チャンネルを見ながらだらだら飲む。そして午後11時過ぎからネットフリックス配信開始記念ということで久々に「マクロスF」 「#1 クロースエンカウンター」「#2 ハードチェイス」を見たのだが、いや、ほんと気が狂っていますなあ、このアニメ。最初っから凄すぎっすよ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 1月5日(火) 『マフィアレディ』 | トップページ | 1月7日(木) 「ルカニ三世」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月5日(火) 『マフィアレディ』 | トップページ | 1月7日(木) 「ルカニ三世」 »