« 2月15日(月) 「3年B組キムチチゲ先生」 | トップページ | 2月17日(水) 「巴マミの金さん」 »

2021年2月18日 (木)

2月16日(火) 「3年B組キチ×イ先生」

 2月16日(火) 「3年B組キチ×イ先生」
 もはや駄洒落と呼んでいいものかというレベルの酷さ。森氏の「女がいると会議が長くなる」発言、これに関して2022年の冬季オリンピック開催が予定されている中国では「ウイグル人に対する明確なエスニッククレンジングが行なわれている」という至極真っ当な指摘を「ウイグル論法」などと呼んで揶揄する連中がおる。さらに酷いのになると某ウーマン村なんとかのごとく、「カッコいいこと言っててもいざウイグル難民を受け入れることになったらネトウヨは文句を言うのだろう」と浅ましいことをつぶやいて得意顔になっている奴もおる。難民にしてどうする、中国で行われている非人道的政策を止めさせようと考えるのが当たり前ではないか。なぜ、この手の連中は「森氏の発言もけしからんし、ウィグル問題はもっとけしからん」と言えないのだろう。もう不思議で不思議で不思議で仕方ないのである。

 「お笑い=風刺だ」というクソ古臭い価値観が、未だに持て囃されているのもこれまた不思議で不思議で不思議でならん。

 
 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのお握りセット(お握り2個、唐揚げ、ウィンナー、卵焼き)とペットボトルの玄米茶。昼飯はとんかつ定食。夕食は昼飯が重量級だったので、サッポロ一番塩ラーメンと電子レンジで四分加熱した玉ねぎ半個で済ませてしまう。

 その後、アマゾンプライムビデオで「スタートレック ローワーデッキ」を2話鑑賞。拘禁室のシールドテストでボイラーに向けて無造作にフェイザー光線を放つマリナ―。驚いたボイラーが「もしシールドが上手く働いていなかったらどうするんだよ!」マリナ―は笑いながら「大丈夫よ、麻痺にセットしてあるから・・・」 フェイザー銃を見て真顔になるというギャグがステキ。

 エンタープライズでは毎週、毎週事件が起こって大変だなあというメタな台詞にも笑わされました。

 午後9時過ぎから事務所へ。本日も事務所泊まり。ゆっくりと入浴してYouTube動画を楽しむ。6m超のアミメニシキヘビを飼っている爬虫類カフェ。この個体は大変に気が荒くケージに入るのも難しい。どうやってケアしているのかと思ったら餌を与えてその隙に掃除なんかをしたりするのであった。その餌というのが鶏丸ごとだという(笑)。やっぱり大蛇はすげえ。

 鶏に気づいた大蛇がずろりと体を蠢かせたかと思うと、思いもかけない素早さで鶏にかぶりつく。その動きは映画『アナコンダ』さながらである。

 午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前2時過ぎに就寝する。

|

« 2月15日(月) 「3年B組キムチチゲ先生」 | トップページ | 2月17日(水) 「巴マミの金さん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月15日(月) 「3年B組キムチチゲ先生」 | トップページ | 2月17日(水) 「巴マミの金さん」 »