2017年5月27日 (土)

5月26日(金) 「患者よ、ガンダムと戦うな!」

 

5月26日(金) 「患者よ、ガンダムと戦うな!」
 ニセ医療駄洒落。国内盤『キングコング 髑髏島の巨神』UHDブルーレイ(ブルーレイ 3Dブルーレイのセット)が7月19日に発売。アマゾン価格で7,549円はいささか高いがこれは3Dが同梱。最初買おうと思っていた米国盤UHDブルーレイは44.95ドル。3D・2Dブルーレイ版が同じく44.95ドルであり、送料まで含めると国内盤は案外お得となっている。そして米国盤の発売は7月18日。到着は早くても7月下旬である。対する国内盤は遅くとも21日には手に入るのだ。

 はい、もう迷いません、僕は国内盤UHDブルーレイを購入します。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカップちゃんぽんとお握り。650キロカロリー。昼飯は玉ねぎ1個。電子レンジ蒸し。40キロカロリー。夕食はコンビニのカルビ焼き、根菜味噌汁、茹でホウレンソウ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,290キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイの『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』を見る。まだ、ニューヨークが小さな集落だった時代、疫病の原因は異教の神を信じるこの女にありとされ、3人の幼い子供もろとも火あぶりにされてしまった女性の呪いで毎年ハロウィンの夜に3人の子供が消える・・・。世界一の大都会でありながらその実、怪奇な闇のくびきから逃れられぬ定めにある魔都ニューヨーク。

 なにしろ昔のニューヨークの地下鉄には屍食鬼(グール 食屍鬼)が潜んでいて、人肉欲しさに地下鉄を脱線させていたりしたんだぞ。ラブクラフトちゅう偉い先生が書いてはったんや、間違いない!

 映画の前半部分はこの要素を上手く使って忍び寄る怪異を表現して見せた。ボルテージピクチャーズ作品だから映像がどこか安っぽいのだが(笑)、これが返って安っぽい恐怖感を駆り立てる。

 しかし、良かったのはここまで。真相が明らかにされてしまうと映画全体を覆っていた闇にまるで説得力がなくなってしまう。ごくごく当たり前のホラーになってしまうのだ。決して不出来な映画ではないのだが、前半で期待させてくれた分、失望もまた大きかった。

 ハイビジョン画質は前述のごとく今一つ。暗い場面はざらざらだし、明るい場面も輪郭強調が目障りである。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらは上出来。ニューヨークの街の喧噪音、謎の鳥の飛跡、実に定位が宜しい。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

5月24日(水) 『猟奇的な怪文書』

 

5月24日(水) 『猟奇的な怪文書』
 どんな怪文書や。「テロ等準備罪」(正式名称 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案)に関する覚書の続き。我々オタクにとってもっとも重要と思われるのは著作権侵害が対象犯罪の一つに挙げられていること。二次創作の同人誌がテロ等準備罪によって非親告罪になるのではないかとの懸念があるのである。「アレのエロパロ同人誌作ったら逮捕!」みたいな(笑)。

 しかし、この問題についても指揮命令系統がはっきりしていないサークルや個人の場合は対象とならない。仮に指揮命令系統がはっきりしているサークルが存在していても、テロ等準備罪の著作権侵害は現行法と同じ親告罪となる。

 まあ、コミケをつぶして政府にどんな得があるんだと思うけど(笑)。

 本日は休み。午前8時に起床してシャワーを浴びる。午前9時半に事務所へ行き、銀行の担当者との打ち合わせ、続けて管理会社の担当者とも打ち合わせ。その後、ゴミ出しをして買い物。その後、昼飯。生まれて初めてサバ水煮缶を食べてみる。皿にあけて玉ねぎスライスを乗せてマヨネーズ、牡蠣醤油、レモン汁で味付け。うむうむ、なるほどウマい。これをつまみに缶ビール500ml一本飲んでしまいました。

 仕上げはトースト二枚を使ったサンドウィッチ。ハム、チーズ、玉ねぎスライス、茹で鶏スライスを挟んでマヨネーズで味付け。美味かったけど腹がパンパンになった。

 その後、ちょっと昼寝して午後3時過ぎからプロジェクターを起動。UHDブルーレイ 『ザ・コンサルタント』を見る。

 夕食はやっぱりサバ水煮缶。だって、確か東海林さだお先生だったか、サバ水煮缶は量が多すぎて1回では食べきれない。でも時間を置くと生臭くなってしまうとかお書きになっていたんだもの。生臭くなっちゃ困るから今日中に食べなければならなかったんだもん。

 やっぱり玉ねぎスライス。マヨネーズ、牡蠣醤油、レモン汁でツマミにして缶ビール500ml一本飲む。それから残った水煮をぐっちゃんぐっちゃんと潰し、麺つゆに投入。これで冷素麺1把をずるずる食べる。いやあ、不味くはないけどさ、それなりに美味しいんだけどさ、オレはもうサバ水煮に飽きちゃっていたんだよ(笑)。

 その後プロジェクターを起動させて3度目のUHDブルーレイ『アライバル』

 UHDブルーレイはやっぱりすごいねえ。コントラストと明るさのレベルをちょいとあげたらますます良くなってきて感動しきりっすよ。

 午後9時にシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ゴリパラ見聞録」 その後、プロジェクターを三度起動させ「ヤマト 2202 #1」を見る。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月23日(火) 『この世界のガタスキーで』

 

5月23日(火) 『この世界のガタスキーで』
 すいません、すいません、まだ見ていません。ブルーレイ(あるいはUHDブルーレイでも)ソフトが発売されたら買いますので堪忍して下さい。

 成立に向かっている「テロ等準備罪」について機密保護法の時と同じくらいバカげたデマが飛びまくっているので、私なりにちょっと整理してみました。

 テロ等準備罪は国連の条約「国際組織犯罪防止条約(略称:TOC条約、パレルモ条約)」を批准するために必要(国内法の整備)。批准することによって世界中の捜査機関とテロ組織、麻薬密売組織等の捜査情報を共有化できる。

 その対象要件は
 
 4年以上の懲役や禁固刑以上の罪を犯罪を目的とする集団が対象。日本の場合は合意した段階で処罰対象となる(いわゆる合意罪)。ただし、その中の誰か犯罪準備として具体的な行為をした場合などに限定される。

 (その集団に参加した段階で処罰する法律 いわゆる参加罪 は採用されていない)

 対象となるのは犯罪が主目的であり、指揮命令系統と役割の分担があり、さらに何度も反復して犯罪を行っていた組織。個人ではなく組織として犯罪をやることを計画した場合に、その参加人員の一人でも犯罪のための下準備を行うと処罰対象となる。

 つまり、計画しただけでは罪にならない(準備行為が必要)。犯罪者組織の一人が個人として計画しても対象とならない。犯罪組織が犯罪を計画してもそれが最初なら対象にならない。

 例の「共謀罪で山菜採りで逮捕!」が現実になるためにはテロ組織等の何度も犯罪を繰り返してきた犯罪組織がまた犯罪を計画。その費用を捻出するために保安林(森林法198条)で山菜採りに勤しまなければならなかったりする(笑)。

 (参考 テロ等準備罪を分かりやすく解説 http://lite.blogos.com/article/217041/)
                                                      
 続きはまた明日。
 
 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。300キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメンのゆでもやし、茹で鶏、紅ショウガ、ゴマ油の特製ヴァージョン。400キロカロリー。

 夕食はまるちゃん「北の味わい ざるラーメン」 トマト、茹で鶏、温泉卵、茹でもやし、博多万能ねぎ刻みを乗せた超豪華版。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『サイレントマウンテン 厳壁の戦場』を見る。第1次大戦が勃発。オーストリア=ハンガリーにある“未回収のイタリア”と呼ばれる地域の入手を目論むイタリア!10分の1の兵力でイタリアに挑む最強の山岳部隊 チロル猟兵連隊!

 山岳地帯での戦闘を描く戦争映画というのは珍しいと期待に胸を膨らませて見たのだが、戦争によって引き裂かれた主人公のお姉さんと旦那のイタリア人夫婦!戦争によって引き裂かれた主人公とイタリア人旦那の妹!となんだか引き裂かれてばかり。戦争映画としてはちっとも面白くなかった(笑)。

 まあ、実際に戦争が始まる前にすっころんで足を挫き送りかえされてきたという兵隊として役立たずの高校教師が、村に戻るなり主人公が匿ったイタリア人の妹を「おいこら、オマエ、スパイって密告されたくなかったら股開かんかい」前々から好きだった主人公の姉を「おいこら、オマエ、旦那死んだで?わし、名簿見たで、子供に父親が必要やろ、だから股開かんかい」

 この小悪党ぶりがたまらんかったですけどね。

 ハイビジョン画質は暗部諧調のち密な表現が宜しい。しかし、その代償として払暁の空がトーンジャンプでぐにゃぐにゃになっていたけど(笑)。

 音声はAAC5.1チャンネル。戦場音楽のち密な定位が素晴らしい(戦場音楽というのは軍楽隊のことではありません。銃撃・砲撃音・悲鳴とかそんなものです)。砲撃音の重低音も十分な迫力。

 その後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

5月22日(月) チューバッカの隅をつつく

 

5月22日(月) チューバッカの隅をつつく
 『スターウォーズ』駄洒落。米アマゾンよりメール。「あんたが注文したUHDブルーレイ 『ローガン』、『パトリオットディ』、ブルーレイ 『From Hell It Came 』を発送したよ。到着はだいたい6月の12日くらいになるから楽しみに待ってな」

 『パトリオットディ』、『From Hell It Came 』はとっくに発売されていたもの。この発送は『ローガン』の発売日に合わせたものである。今まで米アマゾンは既発売と新発売の商品が混ざっている注文だと、分割して既発売分を先に送ってくれていたものだがなあ。

 注文しているUHDブルーレイはもう1枚。『パッセンジャー』である。こちらは日本アマゾンで注文したものであるが、実は米国盤。アメリカからの発送になっており、到着予定日は5月22日。つまり、今日届く筈なのであるが・・・。

 とにかくオレは早くUHDブルーレイで新作映画を見たいんだよ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯はマルタイ棒ラーメン。麺つゆをちょいと加え、添付の調味油に変えてゴマ油を使い、さらにチューブのにんにくを少し入れたスペシャルヴァージョン。チャーシュー代わりに茹で鶏スライス、博多万能ねぎ刻みをたっぷり、それに紅ショウガをちょっとのせて食べるとこれがたまらんのだ、うん。400キロカロリー。

 夕食はマグロの刺身でビール500ml缶一本飲みまして、後はマルちゃん「北の味わい ざるラーメン」 茹でもやし、チャーシュー代わりの茹で鶏スライス、トマト、温泉卵、博多万能ねぎ刻みをのっけて豪華に食べる。これもまたたまらんのだ、うん。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイで『クリ―ピー 偽りの隣人』を見る。興味を持って調べ始めた一家失踪事件の犯人が引っ越した先の隣人って偶然にもほどがあるとか、失踪事件の隣家が6年空き家のままでほったらかしになっていて五体の死体がそのまんまとか、失踪事件で残された娘の証言が結局、事件に何の影響も与えず、しかも途中でフェードアウトとか、あの薬はなんだ、いくらなんでも都合がよすぎるだろうとか、あれこれ言いたくなるところがいっぱいなのだが・・・、

 それを欠点に感じさせないのが香川照之の怪演なのである。特に終盤の西島秀俊と対峙する場面が印象的で、とにかく二人の感情が恐ろしくかみ合わない。この乖離を使ってとうてい一般人には理解しようのない連続殺人鬼という人の皮を被った異形の生物の闇の深さを実に巧みに表現している。

 ハイビジョン画質は最悪(笑)。細かいノイズが恐ろしく目障り。また暗部諧調の推移が上手く行っておらず、青い色が乗ってしまっている。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。平板な音場でサラウンドの効果はほとんど感じられない。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

5月21日(日) 「ミナミの電脳」

 

5月21日(日) 「ミナミの電脳」
 「ガガガ、十億、二十億使オウト地ノ果テマデ追イ詰メマッセエッ!ガガガ、ガガガガ」 「ミナミの帝王」とこの間見たSF映画『ニューヨークの怪人』のコラボ駄洒落です、はい。

 知ってましたか、「酒池肉林」は豪奢な酒宴という意味で、そこに女性を侍らせてという要素はちっともないんですよ。まったくもって残念ですな!それで思い出したのですが(変な思い出し方)中学生の頃読んだエロ本で「エジプトなど砂漠の暑い国では気温が人間の体温以上になる、だから女体を密着させればその体温が気温以下なので涼しくなる」みたいなのがあって、思わず「それ絶対目的違うだろ」とツッコンだことがあります。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー 400キロカロリー。昼飯はラップに包んで電子レンジで五分加熱した玉ねぎ一個と柔麺一把。200キロカロリー。

 夕食は弟家族との食事会。某所居酒屋にて刺身盛り合わせ、あぶり刺身盛り合わせ、ポテトサラダ、蒸し鶏、まぐろ酒盗、鯛めし、鶏唐揚げ(K太郎)などを食べつつ生ビール3杯、日本酒一杯、ハイボール一杯を楽しむ。刺身類はまあ、それなりであったが、あぶり刺身と鯛めしが格別に美味しかった。

 また店員さんの丁寧な接客も好印象。「あ、地鶏たたきをください」「あ、それはあぶり刺身盛の中に入ってます」 こういう指摘はなかなかしてくれませんよ。

 午後7時過ぎに帰宅して、テレヴィを眺めているうちにいつの間にか寝てしまう。はっと気が付いたら午後9時過ぎになっていた。ふみいと可愛らしく顔をこすって飲み直し。お供はCS録画の「ライオン丸」 デボノバが任務に失敗したどくろ忍者を射殺。撃ちぬかれたどくろ忍者の頭に大穴が!わあっ、その穴を通してデボノバが見えている!しかもその後どくろ忍者はアニメの骸骨になってがしゃがしゃと動いてばったり。

 ピープロ、やっぱ侮れない(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月20日(土) 「マングース兄弟」  

 5月20日(土) 「マングース兄弟」  
 いちおう、マルクス兄弟の駄洒落だが、なんだか昔の映画の悪役三兄弟みたいでもある。『サザエさんの脱線奥様』 小泉博のマスオが接待で引っ越し祝いの日に帰ってこれなくなった!でも前々からの約束だからということで脱線トリオが家に押しかける。この時江利チエミのサザエがマスオの不在に怒って泥酔、戦慄する脱線トリオの面々というのはまあ、ありがち。面白いけどね(笑)。

 本当に笑えるのは関西出張のマスオを追いかけて大坂の叔父の旅館の世話になるあたりから。浪花千栄子とアチャコの会話は相変わらず面白いし、客として登場する中田ダイマルラケットにも大爆笑。食事のあとかたづけにきたサザエ、食事の残りの羊羹一切れ見つけてぱくり。これがきっかけとなってダイラケの二人が言い争いを始める。

 「羊羹、わい、楽しみにしていたのにお前、食うたんかい」
 「アホ言うな、オマエ、食うたの忘れたんやろ」
 舌で唇をぺろぺろなめまわして「いや、食うてない、唇から羊羹の味がせえへん」
 「そんなんで分かるかい、胃の中なめや」
 「なめられるか」

 こんなん見て午後11時過ぎに大笑いしている私は53歳です、えへ。

 また当時の大人気番組、「番頭はんと丁稚どん」から、芦屋雁之助・芦屋小雁・茶川一郎・大村崑が同じ役で出演して絶妙な丁稚コントを繰り広げる。これもまた抱腹絶倒の面白さであったが、明らかに「頭の弱い丁稚三人組」というのは今ではとってもやれませんなあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。200キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメン。初めて知ったがこのラーメンにほんの少し紅ショウガを乗せると案外合うんだねえ。後は茹で野菜。400キロカロリー。

 夕食は久しぶりにカラーラで作った唐揚げ。鶏肉の臭みを取るためにチューブのショウガ、ニンニク、牡蠣醤油をすり込んだのだが、少なくともにんにくはいらんかった(笑)。後は素麺を二把、茹で野菜の残り。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ゲットバック 人質奪還』を見る。このタイトル、そして予告の暴漢が主人公たるスコット・アドキンスの家に乱入して娘を捕えるとなりゃ、この娘を人質にして銀行の警備員である彼に「やい、金庫の番号教えろ」とか「現金輸送車襲撃に協力しろ」とか要求すると思うじゃありませんか。それどころか、この娘は劇中、本当の意味での人質に一回もならないの。

 スコット・アドキンスは実はFBIの潜入捜査官で、組織に潜入している間、敵のボスに息子同然に信用され彼の娘とできてしまっていたのである。彼の正体に気付いたボスは激怒。冒頭のチンピラ襲撃事件をきっかけにアトキンスの居場所を知って、彼の殺害と娘(ボスの孫)奪還に動き出したのだ。タイトルに偽りありとはまさにこのことなり(笑)。

 それでもなかなかに面白かった映画で、特に印象的だったのが敵に雇われた殺し屋。ワンマンアーミーの訳の意味がちょっと違ったのではないかと思うけれども(笑)、こいつが強い、強い。主人公の強さ二割増しで、しかも的確に主人公たちを追っかけてくる。この手の映画に必要不可欠な「逃げられない」感覚の使い方が実に巧みなのである。

 なお、この映画ではスコットランドヤードの警部役としてピーター・サースガード、『マグニフィセント・セブン』のボーグ、が出演している。でも殺し屋にあっという間にとっつかまり、拷問されて娘の居場所を吐いた挙句あっさりと殺されたりするんだよねー。しかもその具体的な映像がないという酷い扱い(笑)。

 ハイビジョン画質はダメダメ。色のにじみがひどいし、全体的にノイジー。音声はAAC5.1チャンネル。これもあまり誉められた出来ではなし。広がり自体はあるものの、音像の定位が曖昧だし銃声の迫力も今一つ。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎにプロジェクターを起動させ前述の『サザエさんの脱線奥様』を一時間ほど見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前一時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

5月19日(金) ボーイング・ラブ

 5月19日(金) ボーイング・ラブ
 ボーイング責め・ロッキードマーティン受け。私のお料理。体に優しい根菜味噌汁(笑)。材料 じゃがいも1個、ニンジン一本、玉ねぎ1個。白出汁適宜、出汁入り味噌。

 じゃがいも、ニンジン、玉ねぎをテキトーに切ります。多少大きさが不ぞろいでも大丈夫。電磁調理器を使って3時間ほど煮ますので火の通りが不均一になることもありません。みんなぐずぐずになります。切った材料を鍋に沸いたお湯に投入。ひとしきり強火で煮て出てきた灰汁をすくいます。ここで白出汁を投入。野菜からそれなりの出汁がでますし、使う味噌汁も出汁入りなので、お湯に味が少し乗るぐらいの量で。後は電磁調理器の弱火でぐつぐつ3時間。

 後は野菜の半分をお玉を使って取り出します。これは水を切ってラップを掛けて冷蔵庫で保存。残りの野菜とスープに味を見ながら出汁入り味噌を溶いて出来上がり。市販の袋入り味噌汁とはまったく別次元のお味になります。野菜しか使っていないので120キロカロリーと超ヘルシー。これで後はゴハンを1膳食べたらお腹いっぱいになりますよ。それでも400キロカロリーぐらいですよ。

 まあ、野菜ばっかりなのでいくら美味しくっても一度で飽きてしまいますが(笑)。冷蔵庫に保存した茹で野菜は副菜にどうぞ。インスタントラーメンを食べるにしてもこの茹で野菜をつまめばヴァイタミンの補給はOK。ヘルシーな食生活を送っているじゃん、オレという自己満足にひたれます。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。320キロカロリー。昼飯はまたカレー。ゴハンではなく冷素麺1把を一緒に食べたので600キロカロリー。あ、これは素麺にカレーを掛けたという意味ではないですからね。カレールーを啜りつつ、冷素麺を食べたということですからね。夕食は前述の野菜味噌汁。後はコンビニのカシワお握りセット。お握り2個、卵1個、つくねが入って375キロカロリー。味噌汁と合わせて500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,420キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『64 後編』を見る。女子高生誘拐事件が発生。しかし、それは14年前(だったかな)の少女誘拐殺人事件の真犯人をおびき出すための狂言だった!どうやって犯人を特定したのかというと殺された少女の父親が執念で電話を掛けまくり、犯人の声を聞きあてたのだ!(事件発生時、警察の録音機器が不調で犯人の声を録音できず、それを聞いたのは父親だけだった)。

 被害者父の執念は良く分かるけれども警察にとってみれば冤罪を発生させかねない事例である。映画だから(笑)そいつが犯人に決まっているのだが、具体的な証拠はほぼないに等しい状況。これをどうやって逮捕まで持っていくのか、それがサスペンスだ!と思って楽しみにしていたら主人公の佐藤浩一がやっぱり狂言誘拐。「お前の娘は小さなひつぎに収まっている」

 犯人は14年前自分が少女の死体を遺棄した廃車置き場に直行。そこにあったトランクをこじ開けようとする。そこに現れた佐藤浩一、「小さな棺というヒントだけでどうして14年前の遺棄現場に来たのだ、お前が犯人であることの証明だ!」いや、14年前の事件はさんざん報道されていた訳でしょ、映画の論理では「天皇崩御」のニュースで塗りつぶされてしまったのだ、ということらしいけど、こんな重大犯罪の詳細が報道されない訳ないじゃないっすか。犯人に「いや、ニュースで見たから知っているんです」と言われたらどうするんだ、佐藤浩一(笑)。犯人の行動で確証を得たというのは十二分に分かるが、やっぱり客観的な証拠にはなりえないと思うのだ。

 ミステリとしての面白さを自ら放棄したような展開であるが、それを補うのは役者陣のいわゆる重厚な演技だ。ぼさぼさの長髪、白髪交じりの無精ひげと言った重厚なビジュアルをとにかくばんばんアップで抜くという重厚な撮影術も相まって実に重厚な映画になっているぞ。

 重厚すぎて見ていて本当に面白くないのよ(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。奥行き感があり、暗部の沈みもきちんとしている。音声はAAC5.1チャンネル。会議室内の怒号(この映画に出てくるマスコミというのは前・後編を通してわーわー喚くばかりで結局何の役にも立たない)の響き方が妙にリアル。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

5月18日(木) 90歳の青汁

 

5月18日(木) 90歳の青汁
 キューサイの青汁飲んでいたおかげでこんなに長生きができました。ヨイショ駄洒落。秋篠宮眞子様ご婚約内定のニュース。どうもおめでとうございます。おばちゃんがニュースでインタビューされて「あのくらいの年になったら・・・」 おい、「ご年齢」と言わんか、この不敬者め(笑)。

 このニュースを森友問題や共謀罪(正しくはテロ等準備罪)に対するスピンであることは明白とか言っている奴がいて笑う。スピンとかスピンコントロールというのは最近流行の左翼用語。よく分からんが森友問題みたいな内閣の存続にかかわるような大問題(いや、まったく関わらなかったけど)から国民の目をそらすために発表されたと言いたらしい。

 (スピンコントロールはhttp://www.jiten.com/dicmi/docs/k13/24789s.htmによると、政治的自己防衛として、自己を正当化するために多く利用される、不利になることは公表しないで、成果だけを公表する情報操作の総称。米国のホワイトハウスなどの発表ではスピン・コントロールは一種の政治的手法であり、正当な政治活動として認められている。なんだか、日本の左翼の使い方とは微妙に違っているみたいだが。なお、スピンコントロール、情報操作を専門に行う人をスピンドクターというそうだ。おお、なんだかカッコいいぞ)

 どうも左翼の人たちは左翼の意識の高い人を除く全ての日本人がこのニュースが明らかになるやいなや、「皇族のご婚約だ、ああ、めでたい、ロイヤルウェディングだ、『恋愛準決勝戦』だ、アステアだ、ジェーン・パウエルだ」と熱狂し、森友問題、加計学園問題、共謀罪(正しくはテロ等準備罪)という重要な問題(森友、加計問題をいまだに重要だと思っているのがまた愚かしい)をころりと忘れてしまうと思っているようである。実にシツレーな話である(笑)。

 まあ、それ以前にあれもスピン、これもスピン、やっぱりスピンとしょっちゅうやっていて、その段階でもはや説得力も何もなくしてしまっているのだが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカップヌードルナイスと野菜ジュース。200キロカロリー。昼飯はまたカレー(笑)。700キロカロリー。夕食もまたまたカレー(笑)。700キロカロリー。カレーはまだ2食分くらい残っとるぞ。

 本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ケイブ』を見る。2016年のノルウェー映画。WOWOWオンラインの紹介では<http://www.wowow.co.jp/detail/110661>未踏の洞窟探検に挑んだ男女3人の仲間たち。光も届かず、叫び声すらも聞こえない閉ざされた世界で、やがて彼らの関係はゆがんでいく。極限状態のサバイバルスリラー。親友同士のヴィクトルとアドリアン、そして紅一点チャーリーの3人。久しぶりに再会した彼らは、未踏だという洞窟の探検に出発する。だが、迷宮のような洞窟の先で彼らが見つけたものは、何者かのキャンプの痕跡だった。そして残されたテントの中には大量の血痕が。不安が高まる中で、恋人同士のアドリアンとチャーリーは安らぎを求めるように愛し合い、一方かつてチャーリーの恋人だったヴィクトルは複雑な想いを募らせて……。<引用終了>

 この映画の何が凄いかというと提示される謎、「テントに残された血まみれの衣服」「水の中を漂っていた水死体」にほぼ何の説明もないこと。また、この紹介文では洞窟の中に入ってからヴィクトルがおかしくなったように書かれているが、実際はもう最初からやる気まんまん(笑)。ヴィクトルが嫉妬心を募らせたのかアフガニスタンでの戦場体験で心を病んだのかよく分からんけれども、とにかくアドリアンを殺害する。

 そのヴィクトルもチャーリーに殺される。一人、洞窟をさまよい出るチャーリー。道をとぼとぼ歩いていると車が通りかかる。そして運転していた男に助けられるのだが、トランクの中に人間の腕が!しかも吸っているタバコの銘柄がヴィクトルと同じ。彼はおそらくヴィクトルの父親だ、彼が共犯であのテントの血まみれの衣服も水中の溺死体も彼の仕業だったのだ・・・ということらしい。良く分からないんですけど、これで説明されたつもりになられても困るんですけど(笑)。

 アドリアンとチャーリーの性獣ぶりもこの映画の見どころのひとつか。すぐそばにチャーリーがいるのに山小屋の中でずっこんばっこん。未踏の洞窟、出口がどこにあるのか分からない、しかも入口への通路は落盤によってふさがれてしまったという、いや、これは洞窟探検家にとって最悪に近い状況だと思うのだが、それでもテントの中でずっこんばっこんあへあへうひー。

 いろんな意味で楽しめた映画っすよ(笑)。

 ハイビジョン画質はダメ。黒の沈みはいいが、色のにじみが非常に気になる。また暗い場面では妙な具合に青被りすることがあり、せっかくの黒の沈みが台無し。

 音声はAAC5.1チャンネル。開放的な屋外と閉鎖的な洞窟の中のサラウンド音場に違いがあまり出ないというのはいかんなあ(笑)。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。録画の「ライオン丸」(分身魔王デボノバのハンドジェスチャーがゴリ博士みたいでカッコいい)、「正解するカド」を見る。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

5月17日(水) くのいちの電話

 

5月17日(水) くのいちの電話
 元ネタは「いのちの電話」です。すいません、すいません。日本は平和ボケとか言うけど、日本は決して、戦後を安穏と過ごしてきたわけじゃないぞ。李承晩ライン、北方領土海域における漁民の拿捕・拘束。北朝鮮の日本人拉致。近年では中国の軍事的パワープロジェクションの拡大がシャレになっていないし、北朝鮮の核・ミサイル問題は言わずもがな。我が愛する(笑)隣国、韓国は民主国家にもあるまじき不安定な政治状況が続いている。国内的にも東アジア反日武装戦線・日本赤軍・クソオウム真理教によるテロ。さらには複数の大規模震災。原発事故。そして民主党政権の誕生(笑)。

 どうやったら平和ボケできるというのだ。

 憲法9条があったから今まで日本人は守られてきたという嘘を堂々と述べるアレなサヨクと平和ボケしているから憲法9条を唯々諾々と受け入れているのだと主張するアレなウヨクも私の目には同一のものとしか映らない。

 本日は休み。午前8時に起床してさっそくお料理。人参・玉ねぎ・大根の根菜トリオを大きめに刻んで白出汁でことこと煮る。後から昨晩3時間ほど茹でておいた豚ばら肉塊をスライスして加えて豚汁を作るのである。そして人参・玉ねぎを煮ている間に私は冷凍うどんで朝食。 300キロカロリー。

 事務所へ出て燃えないゴミだし。後はちょっとしたお買いもの。この時、気が変わって昼飯のメニューを豚汁からカレーへ変更。ジャワカレー・ルーを買ってきた。

 鍋に豚バラスライスを二切れ投入して1時間ほど煮込む。その間私は屋外飼育場のイシガメやマルギナータリクガメのお世話。豚バラが十分に馴染んだ頃にカレールーを入れて美味しいポークカレーの出来上がりだ。茹でホウレンソウを添えて頂きまーす。700キロカロリー。

 その後レンタルブルーレイで『レッドダイヤモンド』を見る。Rotten Tomatoesでは批評家レビューの支持率0パーセント!が大いにうなづける雑な映画(笑)。峰不二子みたいな主人公の昔の女を助けるために、ダイヤモンドを盗み出す。しかし、女には隠された別の狙いがあった。それはやっぱり別のダイヤモンド(ちょっと昇格して稀少なレッドダイヤモンドということになっている)を盗み出すことだ!って意味が分からん。さらに最後の方で本当の目的は主人公に敵のボス、ブルース・ウィリスを倒して貰うことだったとか言い出すのだからもう何がなんだか。

 ハイビジョン画質も今一つ。色のキレが悪くおかげで全体の解像度が低く見えてしまう。音声はDTS-HDマスターオーディオ。下品な銃声が宜しい(笑)。

 夕食はやっぱりカレー。映画見ている間に風呂場で茹でたジャガイモを加える。やっぱり茹でホウレンソウを添えて頂きまーす。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,700キロカロリーなり。

 その後、再び映画。今度はWOWOWハイビジョン録画の『インターセプション 盗聴戦』である。地上げの欲に狂ったあさましき人間たち!みたいな感じの映画だけど、ラストのラストで、実はあの高層マンション群は登場人物たちの夢の結晶だったことが分かる。金ももちろん大切だけど、その根底には貧しい過疎の村であった自分たちの故郷を華々しく発展させたかったという理想もあったのだと、この映画の監督がまったく考えていなかったようなことをエラそうに語る私であった(笑)。

 ハイビジョン画質はダメ。暗部の沈みが足らずびっくりするようなトーンジャンプが出現する。音声はAAC5.1チャンネル。背後を飛ぶ鳥の鳴き声がリアルだなあ。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ケンミンショー」等々。その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ミッドウェー』を30分ほど。皮膚病が悪化して入院中のハルゼーとか出ていたんだなあ。吹き替え、字幕の違いもあって子供の頃テレビで見た映画とはまるで別物だ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月16日(火) アリゲーターガ―や節

 

5月16日(火) アリゲーターガ―や節
 <http://www.asahi.com/articles/ASK5K66N3K5KOIPE02V.htmlより引用開始>名古屋市、アリゲーターガー1匹やっと捕獲 城の外堀

 名古屋市は17日、名古屋城(名古屋市中区)の外堀で、目撃が相次いでいた外来肉食魚「アリゲーターガー」1匹を捕獲し、発表した。外堀では計2匹が確認されており、今後も残る1匹の捕獲を試みる。<引用終了>

 その怪異な容貌から危険生物扱いされるアリゲーターガ―。原産地のテキサスでは襲われたなどという話はまったくなし。また本種が移入された日本やその他の国でも遊泳中に噛みつかれたという報告もない。

 ただ、原産地においてアリゲーターガーの「攻撃」を受けて負傷した人物は存在する。釣り人と、彼らを案内していたフィッシングガイドだ。釣り上げた際に暴れるアリゲーターガーから「頭突き」を食らうことがあるというのである。またガー類(条鰭綱 ガ―目)は硬鱗(ガノイン鱗)と呼ばれる非常に硬い鎧のような鱗を持つ。この鱗のおかげで捕獲時に足元や腕の中で暴れられると擦過傷を負うこともあるそうだ。

 このあたりの事情はアマゾンのピラニアとまったく同じ。群れをなして人間を襲うどころか実は非常に臆病な魚なのだが(種によって違いがあり、例えばダイヤモンドピラニアはテリトリー意識ゆえ強い攻撃性を示すことがあるという)、現地では実際に怪我をさせられた人がいる。やっぱり釣り人である(笑)。釣り上げた際に暴れるピラニアの歯が当たったりして怪我をするのだ(アマゾン周辺ではピラニアは貴重なタンパク源であり、特に塩焼きとスープが美味だそうである。刺身でも食べられているという。注文するのは日本人だけという噂だが)。

 ピラニア(ナッテリー)は日本でも飼育魚としてとてもポピュラーな存在だ。でも水替えや水槽掃除の際に水中に手を入れている時、うっかりピラニアの歯が当たってぱっくりなんてこともよくあるそうな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。300キロカロリー。昼飯は大根おろしぶっかけうどん。300キロカロリー。夕食は茹でホウレンソウ、納豆、コンビニのお惣菜(鶏ステーキ)でゴハンを半合。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後、珍しく映画は見ずに音楽を聴く。午後9時過ぎにシャワーを浴びて後は録画の消化。「探偵ナイトスクープ」 福岡西通りのカラオケボックスのトイレ。洋式便器から時折ぷーとおならのような音がする。おならをひる幽霊だ!竹山探偵が調べに行くとなるほどぷーぷー。同行した依頼者が本気でおびえている(笑)。よせばいいのに、オカルト研究家の山口敏太郎さんに問い合わせたら「それはめっちゃ屁をこく妖怪、オッケルイペです。屁で船を沈めるのです。ほっておいたら店を屁で壊されるかもしれません」

 まあ、思っていた通りこのトイレを調べた水道の業者さんによるとタンク内の弁が摩耗しているため空気が漏れる時の音だそうで。幽霊話てのはこんなもんですよ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧