2018年12月11日 (火)

12月10日(月) 「ニーンベルング椅子」

 12月10日(月) 「ニーンベルング椅子」
 江戸川乱歩駄洒落第9弾!今度の駄洒落はワーグナーと絡めたぞ。さて、昨日の日記で実に嬉しそうに書いたパナソニックのパナソニックのハアアアアイエンドオオオオオオUHDプレーヤーDP-UB9000の運用法であるが、早くも実現できないことが分かった。ブルーレイレコーダーのDMR-BRW1020にはiリンク端子が装備されていなかったのだ。 DMR-BRW1020の取説は3機種が一緒になった奴でiリンクが装備されていたのはその他の上位機種の方だったのだ。結局CATVのセットトップボックスで録画したCS・BS番組はBD-REにムーブするしか、UB9000で再生する方法はないのである。

 ウウーム、いっそのことJCOMに頼んでセットトップボックスをブルーレイの再生・録画能力はないものの、大容量のハードディスクを備えてLANネットワークによる再生・ダビングが可能な奴に替えて貰おうか、同じパナソニックの製品だからDMR-BRW1020へダビングもUB9000からの直接再生もできる筈。切り替えはほら、昨日も書いたようにLAN用ハブを使えばいいのだから。相変わらずLAN用ハブというものが何なのか良く分かっていないけれど(笑)。

 とか考えていたら販売店さんより電話。「やれ、うれしや、入荷したか」と思って取ったら「すいませーん、メーカーから入荷予定は未定という連絡がきました」 おそらく入荷は年末か年明けの由。大いに不貞腐れた(笑)。しかし、パナソニックのブルーレイ機器はBW200、BW500(これはぴんでんさんのおさがりだけど)、BZT9300、UB-Z1と使ってきたが、こんな状況は初めて。よほど大ヒットしているのであろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとゼロカロリーカルピス。400キロカロリー。昼飯は電子レンジで3分加熱した茄子とサッポロ一番味噌ラーメン。500キロカロリー。夕食は麻婆豆腐と釜揚げうどん。600キロカロリー。麻婆豆腐は丸味屋の「麻婆豆腐の素」を使ったのだが、香味ペーストをちょっと加えることでぐっと美味しくなった。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後は映画も見ず、本も読まずテレビに見入る。年商40億企業(番組では年収と言っていた)社長の2億を掛けたという超豪華別荘。ガレージにフェラリなどの超高級外車がずらり。それを見ながらソファに座って酒が飲めるという。その際邪魔になるテレヴィは介護用のものを改造したというリフトで上げ下げできる。このシステムだけでなんと200万円。

 こういうのを堂々と公開していいの?社員からすれば絶対良いキモチはしないと思うけれども(笑)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びて後はあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

12月9日(日) 「ヤンデレの散歩者」

 

12月9日(日) 「ヤンデレの散歩者」
 江戸川乱歩駄洒落第8弾!すまん、前日まで一つ抜かしてた。さて近日中に届くであろうパナソニックのハアアアアイエンドオオオオオオUHDプレーヤーDP-UB9000の運用法である。UHDソフト、ブルーレイソフトはそのまま再生するとして(当たり前だ)問題なのはCATVのセットトップボックスで録画した番組。1番簡単なのはブルーレイのREメディアにムーブしてUB9000で再生であるが、これは非常に面倒臭い。なんとかならないかと思って調べてみたら、こういう方法が使えるようである。まずセットトップボックスからDIGA DMR-BRW1020 にiリンクで番組をムーブ。そしてDP-UB9000とDMR-BRW1020 をLANケーブルで接続し、「お部屋ジャンプリンク」でBRW1020のHDDにムーブされた番組を視聴するのだ。UB9000ではLAN接続のNASで音楽ファイル再生をするつもりなので、LANが2系統になるのだが、そこはLAN用ハブを使って切り替えればいいだろう。LAN用ハブというものが今一つ分かってないけれども(笑)。

 https://www.phileweb.com/interview/article/201812/08/610.html『君の名は。』UHDソフトのエンコードを手掛けた秋山真氏による DP-UB9000開発陣へのインタビュー。 興味深いのは欧州版との違いで<引用開始>プレーヤーは台数的にも欧州市場が重要になってくるので、まずは1,000ユーロクラスのプレーヤーとして企画が始まりました。<引用終了><引用開始>やるからにはUBZ1の価値を認めて頂いている方々にも、心から満足してもらえるようなプレーヤーを作るべきなのではないかと。その結果、欧州仕様と日本仕様は最初からグレードの違う製品として開発をスタートすることになったのです。<引用終了>

 つまり「DP-UB9000(Japan Limited)」は単なる欧州版「DP-UB9000」のブラッシュアップではないということだ。これはまさしくマクダネルダグラス F/A-18ホーネットのC/D型とE/F型の関係をホーフツさせるものではないか。あるいは米空軍の軽量戦闘機計画Lightweight Fighter program,LWF)でジェネラル・ダイナミクスのYF-16に惜敗したノースロップYF-17とマクダネルダグラス社によって米海軍艦載機として生まれ変わったF/A-18との関係というべきか。

 どっちでもいいけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に豚汁の豚肉抜き。要するにキャベツ、豆腐、玉ねぎの味噌汁。200キロカロリー。昼飯は昨日の飯の残りを使った炒飯とほうれん草の中華スープ。玉ねぎ、卵、ピーマンを使用。600キロカロリー。夕食は茄子入りの野菜イタメでビール500ml缶一本を飲む。200キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,000キロカロリーなり。

 その後、音楽を聞きながら読書。スティーヴン・キングの「Elevation」 80パーセントを過ぎてからなかなか終わらない。なんだかとてつもなく悲しい結末が待ち構えているようで手に取る気にならないのである。代わりにキンドル最適化した「ビブリア古書堂の事件簿 3」を再読する。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供はJCOMテレビでやっていた「にっぽんの祭りダイジェスト 2018 三沢基地祭」 2009年のサンダーバーズ飛行展示の映像が流れて激しくコーフンする。フィンガーチップで離陸、そのままループに入り頂点で4番機が一番機の後ろに滑り込んでダイヤモンドフォーメーションへ移行するループオンテイクオフ。思わずうわあっと声が出た。ブルーインパルスもスゴイのだが、サンダーバーズを見てしまうと、まるで機数の少ないヨーロピアンスタイルのアクロバットみたいに思えるのだ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

12月8日(土) 「地獄のベン・ケーシー」

 12月8日(土) 「地獄のベン・ケーシー」
 江戸川乱歩駄洒落第6弾!スティーヴン・キング 「Elevation」 読了86パーセント。スコットの体重がますます減っていく(重力を減らすパワーがますます強まっていく)、スコットはボブ先生、ディロドウ、ミッシーたちには言っていないのだがそのペースはますます速くなっていくようだ。今や、スコットはまともに歩けない。月面上での宇宙飛行士たちのようになってしまうからだ。彼は車椅子や拘束具、フックを買い込む。そのフックを家中の壁に取り付けてそれを使うことによって辛うじてまともに移動することができた。

 そしてスコットは最後の晩餐にボブ先生夫婦、ディロドウ、ミッシーたちを招く。今回の料理は皆の持ち寄りである。スコットは前のように食事を作ることなどできなくなっていた。食後、スコットは彼らに別れを告げる。彼の体重は今や30ポンド程度しかなかった。もうすぐ終わりがやってくる。悲しみに沈む友人たち。スコットはディロドウにある願いをかなえてくれるように頼むのだった。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に冷凍うどんの卵ぶっかけうどん。ごま、博多万能ねぎ刻み、茹でホウレンソウなどをトッピング。350キロカロリー。昼飯は昨日の豚汁でゴハンを半合。600キロカロリー。夕食はマルちゃん焼きそばの肉抜きヴァージョン。キュウリを一本。450キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『RANMARU 神の舌を持つ男』 推理ドラマの体裁を取ってはいるが、ストーリーはかなりいい加減。特に結末に黒谷友香のミネラルウォーター株式会社が関わってこないのに唖然とさせられる。まあ、私はこういうのは、劇中で展開される面倒臭くてしつこいギャグ共々嫌いではないのだが(笑)、一般の人は私みたいな変人ばかりではないと思うのだ。

 ハイビジョン画質は暗い場面でノイズが出るのはもう当たり前ですな。発色が良かったのが唯一の救いか。サラウンドは重低音の使い方がいい。貧乏くさいサラウンドでも重低音を充実させればなんとかなってしまうのである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の伊東四朗 魔がさした記念コントライブ 「死ぬか生きるか!」を見る。演目は「法廷の攻防」、「今夜の獲物」、「歌声レストラン」、「爆発寸前」、「歌舞伎かぶれ」

 秀逸だったのはやはり「今夜の獲物」 ちょっとアレな猟師の伊東四朗が三宅祐司を誤射してしまう。まるで他人事の伊東四朗のとぼけ具合で笑わせておいて、次第に「前にも同じことをやっちゃった、しかもその時は誤射ではなく故意だった」三宅祐司がええっ!「あの時は猟師免許停止で済んだけど、今度は取り上げられちゃうな」 なぜか伊東四朗がスコップで穴を掘り出して三宅祐司がええっ!「あ、今度こそ鹿だ」ズドーン、ギャーッと悲鳴が聞こえてきて三宅祐司がええっ!「アレは私の山菜取り仲間だよ」 伊東四朗が今度は穴を二人分掘り出して三宅祐司がええっ!狂気とボケの境を自由自在に行き来する伊東四朗の演技に笑いが凍りつく。いや、なかなかこういうコントには出会えないですよ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

12月7日(金) 「ハムカツ鬼」

 

12月7日(金) 「ハムカツ鬼」
 江戸川乱歩駄洒落第5弾!映画 実写版 『破裏拳ポリマー』を見た。いやあ、主役コンビの溝端淳平、山田裕貴の会話がダサくってねえ、この二人が話し合う場面ではもう見ていてのど元を掻き毟りたくなるほどである。しかし、このダサさが次第に気にならなくなり、いや、それどころかいつの間にか心地よく感じられてしまうのは前日にたまたま「ヌイグルメン」を読み返していたせいか。格闘場面で置いてある三角コーンや板、紙パイプなどの資材に倒れ込むという場面が何度も繰り返されるが、その資材がみんな一緒、使いまわししてんだろうなあ、という貧乏くささも大変に好ましい。

 対するヒロインたちも負けてはおらぬ。原幹恵、柳ゆりの両者とも大熱演。あの工場でのラストバトルでは二人とも胸の谷間を必要以上に強調する大おっぱい祭りとなって慣れていない私など目を白黒させるしかない。そしてポリマースーツを使って転身する原幹恵、その姿は男どものように無骨なものではない。おっぱい、ボディラインをこれでもかと強調した露出の多いモノ。私はおもわずとりみき先生の「ポリタン」に出てきた「肌を大胆に露出させた画期的なデザインの防弾チョッキ」を思い出して大笑いだ。

 いろいろくさしているみたいだけれども、面白かった。日本のヒーロー特撮映画はみんなこれで良いのではないかと思った。「破裏拳ポリマー」である意味がないと評価する人はいるだろうが、今までそういう実写アニメ映画がどれほどあっただろうか。少なくとも『ガッチャマン』は違うぜ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は三氣にてラーメン+ミニ炒飯、替え玉。夕食は豚汁。ゴハンは食べず。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『破裏拳ポリマー』をみたのである。

 ハイビジョン画質は今一つ。いや、アクションが多い映画でしょ、早いアクション場面になるととたんに画像が破たんして見づらくなってしまうのだ。音声はAAC5.1チャンネル。意外にもこのサラウンドが大健闘。情報量はさほどではないが、効果音が丁寧に張りつけられており動きの演出も正確。重低音の効果も十分であった。

 その後シャワーを浴びて録画の「はやおき落語」 春風亭百枝師匠のDVD2枚が届いたばっかりであるが、これは後からのお楽しみ。まずはCATVのSTBの録画を見てしまわなければならん。HDD容量があと12時間しか残っていないからだ。

 「落語」2本、「寺門ジモンの肉専門チャンネル」2本見る。落語はともかく「肉専門チャンネル」を2本続けてみるとげっぷがでそうになるなあ(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

12月6日(木) 「おんぼろ仮面」

 

12月6日(木) 「おんぼろ仮面」
 江戸川乱歩駄洒落第4弾!パナソニックのハイエンドUHDプレーヤー DP-UB9000の発売日がいよいよ明日。しかし販売店さんからは納期の連絡がない、2ちゃんねるの当該スレッドではすでに5日の時点で届いたという人がいる。秋葉原の某店で展示してあったという報告がある。価格コムでも入手報告が。ああっ、私のDP-UB9000はいったいどうなっておるのやら。

 一方、JVCビクターのD-ILAプロジェクター「DLA-V9R」「DLA-V7」「DLA-V5」 は発売延期。当初10月下旬の発売予定だったが12月1日の時点で延期後の発売日は未定であるという。ひょっとしたら年明けになるのか。延期の理由は主要部品の品質並びに供給の都合によりということであるが、そんなことでは恐ろしくてファーストロット機なんかとても買えないぞ。いや、今年はあちこちやりくりして30万程度の資金があるのだが、これにアレとアレをヤフオクで売った金を足せば50万ぐらいにはなりそう。よし、これでDP-UB9000とDLA-V7を同時購入だ。差額は60万だからこれをローンにすればなんとかなーるだーろーうと思ったことがある(笑)。しかしこの年齢でローンを大幅に増やすのもはばかられる、それに今年は両親に新築祝いでテレビでも贈るつもりである。さすがに手を出しかねたのだ。

 DLA-V7の発売延期はあきらめた私に対する神様の「エロの冒険者や、お前の判断は間違っておらん」というお告げではないのか。

 (ウウーム、せっかく期待して待っていたのに発売延期となってクヤシ涙にくれているJVCユーザーの皆さんになんと失礼なことを言うか、お前は)

 仕事はまあいろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯にゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーのセット。夕食は雑炊と茹でホウレンソウ。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『ザ・シークレットマン』を見る。ウォーターゲート事件で暗躍した内部告発者ディープスロート FBI副長官マーク・フェルトをテーマにした映画である。しかし、この映画を見る限り、マーク・フェルト(リーアム・ニーソン)がフーバー長官が死んだ、次はワシの番じゃ、FBIに30年も勤めてきたかいがあったわ、ええっ!何、何、何!あっさり別の人間が長官代理になっちゃった、しかもたたき上げじゃない全然別の職種の奴だって、それ現場のことが良く分からないっていう最悪のパターンじゃん!

 実際、妻のダイアン・レインに「長官になれなかったんだからいっそFBIやめたら?」とか言われているし(笑)。

 これでもうやけのやんぱち。友達の新聞記者呼んであらいざらいぶちまけたる。でもしゃべったのがワシとばれたらまずいからそこのところは慎重にね!

 というように思えて仕方ないのだ、うん。

 画質は優秀。特に青の透明感が素晴らしい。暗部のノイズも目立たず、トーンジャンプも最低限に抑えられている。音声はDTS-HDマスターオーディオ。このサラウンドが良かった。特にBGMは絶品で包み込まれるような感覚がたまらない。

 終了後シャワーを浴びて録画の「ゴリパラ見聞録 CS」を見る。録画していない回だったので非常に嬉しかった。内容もたまらん。取り残された矢野ペペが鬼の形相で木の枝持って歩いてくる、斉藤優が本気でビビっているのに大笑いだ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

12月5日(水) 「コンドームの鬼」

 

12月5日(水) 「コンドームの鬼」
 江戸川乱歩駄洒落第3弾!しかしどんな鬼なんだろう。マルタイ棒ラーメンの冷やし中華ヴァージョンを作ってみました。レシピは以下の通り。 90ml  付属のスープ 1袋  付属の調味油 1袋  砂糖 大さじ1  しょうゆ 大さじ1/2  酢 大さじ1 麺は5分と長めに茹でて水洗い。わざわざこのために普段はまったく使わない酢や、砂糖を買ってきたですよ。砂糖は一袋ではとても使い切れなくて保存が大変なのでコーヒー用のスティックシュガーにしましたが。

 作ってみたら意外に美味かった。しかし普段砂糖を直接使わない人間である私に砂糖がクソ甘かった。その甘さが舌に残って困惑させられた。スティックシュガー一本分だからレシピ 大さじ1の7割くらいだったのですがねえ。

 本日は休み。午前9時過ぎに起床して前述のマルタイ棒ラーメン冷やし中華の朝食。茹でもやしをたくさん入れたのでヴァイタミンCの補給もばっちりだ。その後プロジェクターを起動させて『ファイナルディスティネーション5 3D』を見る。うふふ、この映画は何回見てもバカでいいよなあ。レース事故でなぜか一部の客席に集中してタイヤやらエンジンやらが飛び込んできて人々をぶちゅぶちゅーと押しつぶす。挙句の果てには屋根まで落ちてくる。病院ではリハビリ浴室なのに排水溝がなく水が溢れて浴槽ごと下に落っこちる。劇場では塗料なのに火がつくと大爆発。劇場どころかショッピングモールまで吹っ飛んでしまう。ありえなさすぎで逆に笑えてくるのである。

 終了後事務所でちょっとしたお仕事。その後スーパーでお買いもの。牛肉だの野菜だのを買ってくる。もちろん、ビールも500ml缶2本も。そして帰宅後、下ごしらえをした肉や野菜をルーフバルコニーに持ち出してマルチロースターでじゅうじゅうと焼いたのである。ああ、肉が焼ける甘い匂い、バーベキューだ、バーベキューだ。。ぴんでんさん宅で行われたバーベキュー大会以来のバーベキューなのだ!

 肉も野菜もじゅーじゅー焼いて食べる。ビールも飲む。30分ほどでお腹パンパン(笑)。ゴハンも炊いていたがさすがに食べられない。おまけに酔いが回って眠くなってきたので急きょ片づけして昼寝する。はっと起きたら午後8時過ぎ。さすがに映画は見ずに読書と音楽。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びて飲み直し。お供は昔の大食い大会。就寝午前1時過ぎ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月4日(火) 「二銭ドリカム」

 12月4日(火) 「二銭ドリカム」
 江戸川乱歩駄洒落第二弾!<https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/1155693.html> 山之内正、本田雅一両氏が導入予定のパナソニック UHDプレーヤー DP-UB9000を大変に誉めていて嬉しい(笑)。<今回のUDP-LX800も音質面ではたしかに基準機として通用するだけの実力があります。SACDも再生できるし、HDMI出力時にアナログ回路を遮断するトランスポートモードも効果は認められました。ただし、UHD BDやBDなど映像ディスクの画質も含めた総合性能ではパナソニックのリードは揺るがないでしょう。><パイオニアのUHD BDの画は、発売初期のOPPO製UHD BDプレーヤーに近い印象ですね。その後、UDP-205はアップデートで画質を改善していますが、パイオニアはリセットして戻ってしまったような印象です。両者ともメディアテックのシステムLSIを使っていますが、画質面でまだ追い込む余地があるように感じました。> 山之内氏 <UB9000にはNetflixやAmazonビデオの高画質再生が可能という、OPPOのUHD BDプレーヤーにはなかった側面もありますからね。音質も非常に高価な旭化成の最高級DACが奢られていて、こちらも素晴らしい。SACDは是非、別の機材ということで映像再生はこちらでしょう。しかし、なんといってもUB9000の良さはHDRコンテンツを多様な機器で適切に、しかも“自動”で調整しながら再生できることですね。とりわけプロジェクターでのHDRコンテンツ再生という、なかなか良い解が見つからなかったテーマに対して素晴らしい機能を搭載してきた。> 本田氏。

 販売店から納期の連絡はまだこないが、楽しみで楽しみでたまらないです、はい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとカフェラテ。400キロカロリー。昼飯はカップヌードルにキュウリ一本。400キロカロリー。夕食は久々に豚肉を使った肉野菜イタメ。料理酒に付け込んだ豚肉をキャベツ、ピーマン、もやしと炒めて塩コショウ、味の素。最終的に香味ペーストで味付けしたら口にした瞬間、思わず「うまっ」と声が出たほどの逸品に仕上がった。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』 映画の内容はともかくとして(笑)、サラウンドの出来が凄かった。ハエが飛び回る場面などその軌跡があまりに克明であり、思わず手で存在しないハエを払ってしまったほど。雨音や雷雨の包囲感も実にリアルであり、ヘタなブルーレイソフトが裸足でこぞって逃げ出すほど(いや、本当に逃げる訳じゃないですよ、当たり前ですが)。

 エンドクレジットを確認してみたらドルビーアトモス上映作品であることが判明。いや、しかし、AAC5.1チャンネルに落とし込んでなお、このサラウンド能力ですか、ドルビーアトモス、お前何ものって言いたくなりますよ。

 画質はまあ、そこそこだったかな(笑)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

12月3日(月) 「パワハラ島奇談」

 12月3日(月) 「パワハラ島奇談」
 人見は菰田家の莫大な財産を惜しげもなくつぎ込みパワハラ上司が跳梁跋扈するブラックな理想社会の建設に邁進したのである。

 この関連でちょっと思いついたネタ。先日の「さんま御殿」 20歳くらいの女性タレント(ぴょんや、とか、まちゅぴちゅみたいな名前の人)が好みの男性のタイプは知識があっていろいろ教えてくれる人ですうとか言っていた。敢えて言おう。それは大間違いであると(笑)。基本的に知識があっていろいろ教えてくれる人というは教えたがりのしゃべりたがりである。かてて加えて相手の知識レベルを推し量るとい能力がないというか、気遣いができない。相手にまったく知識がないという前提で初歩の初歩から教えだす。なまじ知識があるからその喋りはとどまることを知らぬ。これは時として非常にうざったいことである(笑)。いわば「パンドラの箱」を開けてしまったようなものだ。そしてこっちの「パンドラの箱」の底に残っているのは「希望」などではない。「続く」と書かれた紙っきれ一枚なのである。

 これで上手いことを言った、エライ、いいぞ、オレ!みたいないい気分になっているとその女性タレントから「パンドラの箱って何ですか?」と聞かれるという(笑)。「ひょっとしてアレですか、お鍋に顔を突っ込んじゃえみたいな・・・」「そりゃパワハラや」

 (芸能事務所の社長が部下の顔をしゃぶしゃぶの鍋にツッコンだというパワハラ事件があったんすよ、この頃)

 4K放送がいよいよ開始された。私のような人間にとって旅番組とかニュースとか知らんアーティストのライブとかはまあ、どうでも良い。関心のある番組はただひとつ、12月5日からの「ウルトラQ 4Kリマスター」である。本放送に先立って12月2日BSプレミアムで放送されたメイキング番組 「だれも見たことがない“ウルトラQ”▽4Kリマスターで見えてくる特撮ドラマの真実」では4Kリマスター映像を2Kにダウンコンバートした映像が流されていたが、これが非常な高画質。直接比較しなければはっきりしたことは言えないのだが、ブルーレイソフトを上回るものがあると思う。いずれUHDソフトが発売されるだろうが、私は待てない、頼むから2KダウンコンバートをBSプレミアムで放送してくれえ。

 しかし、「ウルトラQ」はいつまでもいつまでもオレを楽しませてくれるねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に釜揚げ素麺。200キロカロリー。昼飯はサッポロ一番味噌ラーメンにキュウリ一本。500キロカロリー。夕食はマルちゃんの肉抜き焼きそば。400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,100キロカロリーなり。

 その後、映画も見ずに音楽を聞きながら読書。午後9時過ぎにシャワーを浴びて録画の消化。WOWOWの「はやおき落語」の録画を3本続けてみる。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

12月2日(日) 「こりん星の鬼」

 12月2日(日) 「こりん星の鬼」
 「孤島の鬼」の駄洒落というにはちょっと苦しいか。なお、これからしばらく江戸川乱歩駄洒落が続きます。今月の米国盤UHD、ブルーレイソフト注文分。『ザ・プレデター』 2018年のリブート版。これは12月18日の発売なので届くのは年が明けてからになるか。『Constantine:City of Demons 』 『ミスター・インクレディブル2』 後はブルーレイの『The Projected Man』(1966年) 不完全な転送機で転送された科学者が凶暴な怪物になるというちょっと『電送人間』めいたSFスリラーらしい。しかし、なんですなあ、私はあれほどこの手のSF映画をDVDやCS・BSで見てきたのに、まだこんな知らなかった映画が出てくる。本当にこの道は果てがありません。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に釜揚げ素麺。素麺1把を茹でて鍋ごと食卓に供し、大根おろしをたっぷり入れたつゆ(薬味に博多万能ねぎ、チューブのおろしショーガ)でずるずるやる。熱いので食べるのに時間が掛かり必然的に少ない量で腹を満たせる優れメニュー。200キロカロリー。昼飯はサッポロ一番味噌ラーメンとキュウリを一本。500キロカロリー。夕食はレトルトのカレーでゴハンを半合・・・と思ったら止まらなくなって1合炊いた飯を前半カレー、後半大根おろしと具なし(薬味のねぎだけ)味噌汁で平らげてしまった。750キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイ 『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の続き。映像的にもストーリー的にも『マーベル・シネマティック・ユニバース』作品の中で一番のデキだったと思うのだが、何しろ、私はこのシリーズの複雑さと登場人物の多さに頭が徹底的に混乱し、何が何だか分からなくなっているので、偉そうなことは何一つ言えません、はい。

 画質・音質はブルーレイとしては最上級のモノ。特に音質は広大でありながら情報量が豊か。ち密なサラウンドである。動きの表現もあの大混戦の中でまったくあいまいにならないのが素晴らしい。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。

 午後11時ぐらいからプロジェクターを作動させてWOWOWハイビジョン録画の「死ぬか生きるか!魔がさした記念コントライブ」を見る。これは伊東四朗+三宅裕司のコントライブとしては1997年7月「いい加減にしてみました」、2002年1月「いい加減にしてみました2」、2010年3月「いい加減にしてみました3」に続く8年ぶりのもの。

 もういい具合に伊東四朗が老いぼれてきていているのだが(失礼!)、「演技でボケているのか本当に惚けているのか良く分からない」という感覚を演技に上手く取り込んでいるのはさすがだと思う。彼の練達・円熟が良い意味で発揮されている。
 
 彼は百人一首、円周率100桁以上暗記やアメリカ合衆国の州を毎日暗唱するといういわゆる脳トレに励んでいるということだが今回の公演では「その覚えすぎた円周率なんかがじゃまをして台詞が上手く入ってこないんだよ」

 こういう微妙なおかしさは大好きだなあ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

12月1日(土) ぎんぎんぎらぎら夕陽がしずむ、ぎんぎんぎらぎらシオニズム

 

12月1日(土) ぎんぎんぎらぎら夕陽がしずむ、ぎんぎんぎらぎらシオニズム
 なぜかシオニズムの意味が覚えられない。検索すれば「イスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建しよう、あるいはユダヤ教、ユダヤ・イディッシュ・イスラエル文化の復興運動(ルネサンス)を興そうとするユダヤ人の近代的運動」のこと(ウィキより)と分かるのだが、三歩歩くともう忘れてしまう。サッカーで言えばオフサイドみたいなものだ。

 オフサイドの件を言うとやっきになってルールを説明してくれようとするサッカー好きの人がいるのだが、それはやめて欲しい。いくら懇切丁寧に教えてくれても、どうせ次の日になるとキレイさっぱり忘れているから(笑)。

 パナソニックのUHDプレーヤー DP-UB9000(Japan Limited)を注文。販売店さんからびっくりするような安価を提示されて私はほくほく顔(具体的な提示価格は迷惑になりそうなので書けません。どうもすいませんな)。発売は12月7日だが、まだはっきりとした納期は分からない。まあ、少なくとも今月注文分の米国盤UHDはDP-UB9000で見ることになるだろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとノンカロリーカルピス。250キロカロリー。昼飯にサッポロ一番味噌ラーメンとキュウリ一本。500キロカロリー。夕食は電子レンジで4分加熱した茄子を乗っけたスパゲティミートソース。腹が足りなかったのでまたキュウリを一本。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『アヴェンジャーズ インフィニティ・ウォー』を見る。長尺ゆえに1時間半ほどで再生をストップ。残りは明日回し。さすがに午後9時を過ぎてからDTS-HDマスターオーディオのサラウンドを大音量で再生するのは憚られる。多分、大丈夫だと思うが(新築時、隣の下の部屋に行って音漏れがないか確認している)用心にこしたことはないのだ。

 その『インフィニティ・ウォー』のブルーレイソフト、画質・音質共に優れている。特に音質は繊細さと迫力を兼ね備えた理想的なサラウンド。自分のシステムからこんな音が出てくるのが信じられないくらいだ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びていろいろ。録画の「ゴリパラ見聞録」も見る。ゴリけんが収入を過少申告しお小遣いを抜いていたことが奥さんにバレたと暗い顔でつぶやいている。大喜びしたのが矢野ぺぺ、何しろ彼にはゴリけんや斉藤優の介入により一旦、奥さんの口座に収入を全額入金しその中からお小遣いをもらうというシステムに変更させられたという恨みがある。矢野ペペは「○○ちゃん、○○ちゃん(ゴリけん奥さんの名前)、そうしたほうがいいよ」と叫ぶのだが、ゴリけんがそれにかぶせるように「ち×ぽ、ち×ぽ、ち×ぽ、ち×ぽ」 これで放送を阻止しようとしたという。

 まあ、けっきょく「ち×ぽ」のん部分の音声にピー音入れて放送されちゃいましたけど(笑)。

 その後、午後11時過ぎからプロジェクターを起動させてWOWOW録画の『のら犬作戦』を見る。福田純監督らしいスピーディな展開を楽しめるし、純粋悪役の平田昭彦、ユーモラスだが妙に謎めいた藤木悠、酔いどれ軍医の三橋達也、実にインチキっぽい奇術師の佐藤充等々、群像劇のお手本のようなキャラクター造形も素晴らしい。だが、上手すぎるゆえにそれが逆にストーリーから乖離してしまっていることは否めない。アヘンを巡る謎解きも上手く行ったとは言い難く、これもまた実に福田純監督らしくてかえって安心できるくらいである(笑)。

 ハイビジョンモノクロ画質は良好。このシリーズのWOWOW放送画質は高いレベルを保っている。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧